釣行

碧南海釣り広場へ釣行!『早く行って早く帰る』

目安時間 5分

最近は碧南海釣り広場への釣行が続きます。
朝早く出かけて、朝の10時には納竿というパターンを
繰り返しています。

 

【写真の説明:対岸には今世界中から注目を集めているPfizerの施設があります。武豊緑地公園が近くにあります。ここも有名な釣り場です。】

 

朝は4時半出発の納竿10時には
特別な理由はありませんが、しいて言えば

朝の早いうちは人が少ないのでは?
という単純な理由からです。

 

それと、アジやサバは、夜明けの時間帯が入れ食い
という情報があったのも理由です。

 

で、実際碧南海釣り広場に行ってみると、
駐車場には予想をこえる車の数が止まっていました。

ということは、4時半出発では遅いということになります(^-^;

 

この時間に家を出発では、釣りのポイントに入れるかが
ギリギリセーが厳しい状況です(^-^;

 

 

納竿の10時の設定は、もうそのころになると
かなり気温も上昇し蒸し、暑さや熱中症のリスクが高まってきます。

朝早く来ていた人たちは、8時頃までにはどんどん帰っていきます。

 

加えて、大潮時などは昼近くなると、干潮に近くなりますので、
全然釣れないとは言いませんが、釣れない時間が長くなってきます。

 

だったら、『早く行って早く帰る』 

そして、家に帰りつく時間も12時までには
帰れますので、残りの時間を有効に使うことができます。

 

今日の釣果知りたいですか^^

今日は、サッパとサバしか釣れませんでした。
アジにはお会いできませんでした。

ですがまだまだ、期待大です。

 

碧南海釣り広場を利用させて頂いている私から
お願いがあります。

 

最近釣りのマナーがあまり良くないと思うことがありまして
このブログを通じてお願いしたいなぁと・・・。

 

それは、オキアミがこぼれたままであちこちが汚れていることです。

お帰りの際にはアミエビをこぼしっぱなしにしたり
手すりなどにもべっとりとついているままにしないで

 

使う前よりもきれいにして帰るようにしましょう。

 

後から来た人が気持ちよく利用できるようにして
帰りましょう。

 

これはここを使わせて頂いている人間としての
最低限のマナーだと思います。

 

ということです。

 

 

特に、ご家族連れでのサビキ釣りは本当に楽しいですよね。
釣りを楽しんだ後はお父さんや、お母さんが
お掃除をして見せてあげれば、

 

お子さんも自然とやれるようになって
それが当たり前になってくると思います。

 

そういう事が自然にできる子は、
すべての事に優しい子であると思います。

 

 

このようにトイレや飲料水の自販機まで設置され
広い駐車場まで完備された素敵な釣り広場が

無料で使わせて頂いていることに感謝して
お帰りの際には、

 

 

使う前よりもきれいにして帰るようにしましょう。

 

 

ありがたい事にここにはごみカゴまで設置してあります。

マナーを守って最悪『釣り禁止!』という事だけは避けたいものですね。

 

これはこの海釣り広場だけに限ったことではありません。
どこの釣り場に行っても

 

使う前よりもきれいにして帰るようにしましょう。

 

 

利用した一人一人が自分で汚したところや
出たごみは自分の責任で、片付けすれば済むことです。

 

自慢できる海釣り広場に変身させましょう!

 

 

 

 


   釣行   0

 この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: